大腸・肛門外科 を開設しました

平成30年10月15日(月)より常勤医の着任に伴い、当院内で大腸・肛門外科の診療、治療ができるようになりましたのでお知らせ致します。

担当医師      田中 栄一 医師

 略 歴         大分医科大学医学部 卒業
       大分県内の主要な医療機関をはじめ、熊本市の大腸肛門病センター高野病院などで勤務 

 外来診察日

 

午前

×

午後

×

×

×

(手術日)

×

※受診を希望される方はかかりつけ医、または二次健診の紹介状をお持ちください。

 

【詳しくはこちら】

 

2018年10月15日

「一日看護体験」の実施

平成30年5月16日(水)、竹田南高等学校の学生さん5名が「一日看護体験」で当院に来院しました。
高校生5名へ委嘱状の交付と「一日看護師」のタスキが手渡され、まず病院での様々な仕事を知るために院内を見学しました。その後、各病棟にて看護師の指導のもと足浴を行ったり、車いすを押して介助をしたりと、患者様とコミュニケーションを取りながら様々な看護業務の体験・見学を行いました。高校生からは「とても貴重な体験ができた」といった感想が寄せられ好評でした。 

※「一日看護体験」
近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を「看護の日」と定め、その日を含む1週間を「看護週間」としていることから、この「看護週間」に合わせて毎年、高校生による看護体験が行われている。
20180516(1)20180516(2)
                                                    委嘱状の公布                    看護の体験
20180516(3)20180516(4)
                   看護の体験                      看護の体験

大分大学医学部を訪問しました

平成30年5月7日(月)、首藤竹田市長、大分県医療政策課 西永課長とともに、大分大学医学部附属病院 門田病院長、大分大学 守山医学部長とお会いし、竹田医師会病院の現状および経過の報告と、医師確保、地域医療の発展等についての意見交換を行いました。
20180509

インフルエンザ予防接種 新規予約受付の一時停止について

全国的なインフルエンザワクチンの不足により、当院においても11月22日をもって、予防接種の新規予約受付を一時停止とします。
なお小学生までのお子様で、1回目の予防接種を当院で既に受けられている方(職員家族/一般問わず)については、2回目分のワクチンは確保してあり接種可能です。
再開の目処は未定ですが、インフルエンザワクチンの流通が再開し確保できましたら、またホームページや受付等にてご案内させて頂きます。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

2017年11月28日

消防避難訓練の実施

平成29年9月28日(木)、院内で消防避難訓練が実施されました。
厨房から出火した想定で初動や初期消火の訓練、一斉メールの送信テスト等を行いました。
また訓練後は消火器の取り扱いの説明を受け、「水消火器」による消火作業の体験、エアテントの設営も行いました。
今回の訓練では、竹田市消防本部 予防課の方より厳しいお言葉も頂き、改善すべき課題が多く残る訓練となりました。しっかりと振り返りを行い、火災が起きないよう、もし火災が発生しても迅速に対応できるよう精進してまいりたいと思います。
201709281201709282
201709283201709284

2017年9月29日

エレベーター閉じ込めの救出訓練を行いました

東芝エレベーター株式会社のご協力のもと、当院の事務、設備管理、防災救急対策室、DMAT隊員等のスタッフが参加し、停電時や災害時等における、エレベーター閉じ込めの救出訓練を行いました。
電源を切ったエレベーターを特殊な器具でロック解除し、ドアを実際に手動で開けるといった内容で、その後エレベーターの機械室にて、救助手順やエレベーターの仕組みを学びました。
今後も災害、緊急時への備えをしっかりと行って参りたいと思います

IMG_0246IMG_0250

「竹田市防災の日」特別講演会 開催のお知らせ

 

712日(水) 竹田市総合社会福祉センターにて、「竹田市防災の日」特別講演会が開催されます。(主催/竹田市・竹田市教育委員会  後援/竹田市医師会・竹田医師会病院) 

5年前の712日に発生した豪雨災害により竹田市は甚大な被害を受けましたが、今まさに、大分県でも再び豪雨災害が発生しており、当院も支援しております

お時間の許す方は、ぜひご参加ください。なお、天候の関係により中止・延期となる可能性がありますので、竹田市ホームページを当日必ずご確認ください。 

 

詳細は、下記(竹田市ホームページ)よりご覧ください。

 

https://www.city.taketa.oita.jp/topics/?id=1966

20170712講演

 

2017年7月10日

救急救命士の病院実習受け入れについて

当院では救急救命士の就業前・再教育病院実習に協力をしており、平成28年5月より竹田市消防本部に所属する救急救命士の病院実習を受け入れています。
現在も救急救命士が当院にて実習をしており、医師をはじめとする当院診療スタッフの指導・監督のもと、点滴や気管吸引等の処置を行い医療に参加することで、技術の向上、検証はもとより、医療機関と顔の見えるより良い関係の構築や、医療機関で行われる救急処置、治療内容、診療体制を再確認し、現場活動がより的確なものになるよう行われています。
救命率向上のため、また連携の強化のため、救急救命士の病院実習へのご理解とご協力をお願いします。

 IMG_9685 IMG_9679 IMG_9696

2017年6月16日

看護師宿舎が完成しました。

看護職員の就労環境向上のため建設を進めていた看護師宿舎(1棟6戸 2階建て)が、先日完成しました。

RC造で頑丈なつくりになっており、キッチンにはIHクッキングヒーターが設置されています。また病院までは900mで近くにはスーパー、コンビニ、ホームセンター等もあり、アクセスの良い立地です。

入居要件、使用料、空室状況等については、下記担当までお問合せください。 

担当:竹田医師会病院 総務課(前田・佐藤)

IMG_9491IMG_9467

IMG_9459 IMG_9457

IMG_9456 IMG_9453

IMG_9474IMG_9462

IMG_9465 IMG_9463 IMG_9466

2017年6月2日

胃ろう勉強会を開催

5月19日(金)、当院研修室にて胃ろう勉強会を開催しました。
講師は当院の内科部長、総合診療科部長、消化器・内視鏡センター長の杉谷医師が務め、看護師、臨床工学技士、リハビリセラピスト、管理栄養士など42名が参加しました。胃ろうの基本や、胃ろうカテーテルの種類と特徴、また胃ろうに対する意識や取り巻く現実といった内容を、実際に使用する胃ろうカテーテルを触りながら、詳しく説明がありました。当院では昨年度、内視鏡を用いた胃ろう増設を24件行っており、こうした勉強会を継続して開催していくことで医療スタッフのレベル向上に努めるとともに、患者さんや地域から安心・信頼して頂ける医療を提供できるよう努力して参ります。

胃ろう勉強会 (4)胃ろう勉強会 (1)胃ろう勉強会 (5)
胃ろう勉強会 (3)

 

2017年5月19日