メニュー

訪問診療

訪問診療について

当院では、平成27年12月より毎週水曜日の午後に訪問診療を実施しております。
「訪問診療」とは、病気や障害があっても住み慣れた在宅で過ごしたいという方が、「在宅に居ながら医療を受けることが出来る」仕組みです。医師が在宅を定期的に訪問し、病院で行われている医療を在宅で受けることができます。

訪問診療の体制

(医師1名及び看護師(准看護師含む)1名、合わせて2名で訪問させていただきます。

担当医師

籾井眞二(外科)

訪問日時

水曜日の午後(通常、2週間に1回の頻度で訪問しております)

訪問診療の利用が可能な患者様

在宅で療養を行っている患者様であって通院が困難な方。
当院から訪問先までの距離が16km以内である。
継続的な診療の必要のない方や通院が可能な方は、訪問診療の利用が出来ません。

費用に関して

医療保険を利用することができます。(介護保険は利用できません)
訪問診療に要した交通費は、患者様の御負担となります。(税込20円/km)

お問い合わせ先・お申し込み先

訪問診療の利用を希望される方は、以下まで連絡をお願いいたします。

【お問合せ先】 
担当部署:地域医療連携室
TEL:0974-63-3241(病院代表番号)

「訪問診療」と「往診」の違い

「訪問診療」は、計画的な医学管理の下に、定期的に在宅を訪問し診療を行います。
「往診」は、患者様の突発的な病状の変化に対して、緊急に在宅を訪問し診療を行います。
「定期的・計画的」であるか、あるいは「緊急」であるか、と云う点で大きく異なります。

当院では訪問診療の他に、緊急時突発的な病状の変化や看取り等の状況に応じて、「往診」も実施しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME