メニュー

看護部紹介

わたしたちと一緒に
専門性を超えて学び合い
チーム医療を推進しながら
地域医療の力になりませんか

看護部長挨拶

当院は、竹田直入地域における中核病院・救急告示病院・災害拠点病院としての役割を担っています。
看護部は、病院の基本理念である「地域医療」「災害救急医療」「連携医療」を基に患者さん、ご家族、地域の皆さんに寄り添い、安心できる心のこもった看護を提供することを目指しています。
患者さんや地域で暮らす方々が、その人らしく、安心して暮らしていけるように「患者さんの意思を尊重し、心豊かな看護のため質の高い看護を提供します。」という理念を掲げています。看護職としての専門性を高めて「質の高い看護」を提供するため、院内、院外研修、資格取得などのキャリアアップを支援しています。
また、多職種と協働し、患者さんの入院から退院まで切れ目ないチーム医療を推進しています。いつも明るい笑顔で、やりがいのある、働き続けられる職場作りのためにワークライフバランスの取り組みも推進しています。
思いやりのある、あたたかい看護部を目指し努力していこうと考えています。

看護部長 佐藤 里美   

看護部理念

私達は、患者さんの意思を尊重し、心豊かな看護のため質の高い看護を提供します。

基本方針

  1. 私達は、質の高い看護を提供できるよう、自己研鑽に励みます。
  2. 私達は、科学的根拠に基づき安全で安心できる看護を提供します。
  3. 私達は、他部門と協働し、チーム医療を推進します。
  4. 私達は、生き生きと輝き、やりがいのある職場作りに努めます。

教育理念と方針

Ⅰ.教育理念

地域に愛され、信頼できる看護を実践できる人材を育成する

Ⅱ.教育目的

竹田医師会病院や看護部の理念や方針を理解し、看護の専門職として看護の質の向上を目指して常に学習し続け、主体的に看護実践できる人材を育成する

Ⅲ.教育目標
  1. 看護実践能力を高め、看護の質の向上を図る
  2. 主体的に学ぶ自己教育力および他者を育てる教育力を身につける
  3. 倫理的視点を持ち、看護実践できる
  4. 看護を振り返り、言語化することで、看護観を深める事ができる
  5. 環境の変化に柔軟に応じた看護実践に必要なマネジメント能力を培うことができる
  6. 日々の看護実践を研究的視点で捉えることができる

クリックで拡大

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME