「一日看護体験」の実施

平成30年5月16日(水)、竹田南高等学校の学生さん5名が「一日看護体験」で当院に来院しました。
高校生5名へ委嘱状の交付と「一日看護師」のタスキが手渡され、まず病院での様々な仕事を知るために院内を見学しました。その後、各病棟にて看護師の指導のもと足浴を行ったり、車いすを押して介助をしたりと、患者様とコミュニケーションを取りながら様々な看護業務の体験・見学を行いました。高校生からは「とても貴重な体験ができた」といった感想が寄せられ好評でした。 

※「一日看護体験」
近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日を「看護の日」と定め、その日を含む1週間を「看護週間」としていることから、この「看護週間」に合わせて毎年、高校生による看護体験が行われている。
20180516(1)20180516(2)
                                                    委嘱状の公布                    看護の体験
20180516(3)20180516(4)
                   看護の体験                      看護の体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>